ヨガレッスンを行いました

ピラティスインストラクターの水野です。

 

ブログの更新はあまりこまめにしておらずですが、

先日のレッスンを書いていきます。

 

先日、5月12日(日)に午前午後とレッスンを行いました(^^)

 

午前の部 代謝アップピラティス

午後の部 柔軟性アップヨガ

 

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!

 

今回はMIZUHOスタジオでは初開催のヨガもレッスンいたしました。

実は冬に陰ヨガの養成講座を終了しましたので、皆様にピラティスとは違ったアプローチで楽しんで貰えたらと思ったのですが。

 

 

私が一番楽しんでいたかもしれません笑

上の写真は Geckoというトカゲのポーズの準備。

ゲッコーは肘をマットに下ろして上体も下に向けます。

 

下の写真がゲッコー(^ ^)

 

 

 

手や上半身の長さ、肩の位置など人それぞれ異なりますのでヨガブロックが大活躍です。

そしてこれは股関節をしっかり外側に開きながらも体幹をつかって安定させる必要のあるポーズ。


左右均等に行いますよ(^ ^)

 

私は本を読みながらこのポーズをとる 

ながらヨガ(勝手に命名)でよく取り入れていますが

これがなかなか大変なポーズ。

 

さらにこのままドラゴンのポーズ(写真の状態のように上体を起こす)→ツイストドラゴンのポーズ(ドラゴンから更に上半身を上に捻る)までチャレンジして頂きました(多分オニな内容)。

 

感想を頂いた方からは、

 

股関節が思った以上に自分では開けなかったが、気持ちよかった

股関節周りを動かす重要性を感じた

筋肉痛になったがとても楽しかった

普段が忙しいので、リラックスしてゆるませることが出来た

 

との事。

 

股関節と背中、両方を強化していた内容ですが、

その前のピラティスのテーマが 股関節周り(特に腸腰筋)の筋肉を鍛える

 

 

だったので、余計に股関節に意識を向けられたかもしれません。

私はみなさまほど動いていないので、筋肉痛になれなかった涙

 

ヨガは割と一緒にポーズとっていたのですが笑

 

 

 

陰ヨガをメインにした 『柔軟性アップヨガ』というタイトルのイベントレッスンでしたが

陽のポーズも取り入れていきました。

 

ところどころに

 

「ピラティスのおなかをつくってみてー」

 

とピラティスアピールして笑

 

立ち木のポーズは特に

 

足裏の体重のかけ方

体幹の使い方

 

で出来ることが変わってきます。

バランスエクササイズは安定性が必要です。

 

満席でピラティスにご参加いただけなかった方もいましたが(申し訳ないです)

皆様午前中のピラティスからご参加下さり、本当にありがとうございました!!

 

またヨガはイベントで今後

不定期開催予定です。

 

プライベートレッスンでヨガはピラティス受講者のかたにオプションとして行います。

 

最近はプライベートレッスンもご予約が多くなり、とっても嬉しいです。

ピラティスで皆様の健康のお手伝いがこれからも出来ますように

今後も私自身 研鑽に努めます(^_^)

 

 

グループレッスンにご参加頂き、レッスンをうける上で動きの質を上げたい方にはプライベートレッスンは大変オススメです。

 

ではでは、また気の向いた時にブログは更新していきます笑